アフィリエイトタグの貼り方

アフィリエイトサイトをサクサク作るためには、アフィリエイトタグを貼ることが必要です。

アフィリエイトサイトを作ったら、アフィリエイトタグを貼ってそれから収入を得る準備ができることになります。

A8.netの広告の貼り方(例)

まずは一番人気ASPのA8.netの広告を貼る方法をご紹介します。一度慣れたら本当に簡単です。他のASPも、大体にはほとんど同じように広告タグを貼ればいいのです。

ログインして「A8.net」のサイト内に入りますと、このような画面が出てきますね。その左上の所であなたが記事にあった広告を検索していきます。下の赤い四角で囲っている所で検索をしていきます。

例として今回は、レンタルサーバーの記事を書こうと思っていますので「 レンタルサーバー 」と検索してみます。

そのままクリックすると、沢山の候補の広告会社が出てきます。

もしも、上記のように未提携なら提携してから行わないと、広告タグが発行されません。もう一つの提携中の会社ならすぐに広告タグが出てきます。まずは、広告リンク作成をクリックします。

そうすれば、広告リンクタグの項目が出てきます。広告リンク生成というページにいきますので、そこから広告を選びます。バナー広告、テキスト広告、メール広告と選ぶことが出来ます。

私は、通常はバナー広告とテキスト広告を貼るようにしています。まずは、テキスト広告を貼ります。

上の様に素材タイプが「テキスト」と書かれているのがテキスト広告のタグです。四角の中の部分、これを全てコピーします。

それから、今度はWordPressの投稿、もしくは固定ページの中に貼り付けます。これで完成します。このような操作を「バナー広告」でも同じことを行うのです。

バナー広告でもコピーして貼り付けで完成します。他のアフィリエイトサービス会社でも同じですね。