効果的なタイトルを考える

効果的なタイトルをつけるには、それなりの法則があります。そこを押さえていけば、検索上位を目指せます。

タイトル1つで、アクセスにかなり影響があります。なので、しっかりと押さえてください。

キーワードを入れる

キーワードは、あなたが記事にしたいと思うターゲットの単語のことです。

ターゲットのキーワードを候補にあげたら、そのキーワードを絡めたタイトルをつけるのがいいのですね。

そうです。例えば、ダイエットに関する記事を書こうと思ったら、ダイエット+糖質制限の記事を書こうとおもったら、「 糖質制限ダイエットはなぜ痩せる? 」というタイトルをつけるのがいいのです。

タイトルはベタなもので大丈夫!

タイトルは、キーワードを入れる方が先決なので、ベタなタイトルで十分なのです。まずは、訪問者に読んでもらうのが目的なのです。内容を読まれるためには、タイトルが先決なのです。

Googleは記事内のタイトルタグにある言葉を非常に重要視します。

タイトルは30文字以内におさめる

キーワードを含んだタイトルは、30文字以内にとどめる方がいいのです。長いタイトルは、検索結果に省略されるのであまり意味がありません。

サイトタイトルの、最大表示文字数の平均値を基準として全角30文字を意識してサイトタイトルを考えてみるのがいいのです。

どうせなら、タイトル全部検索結果に出現する方がいいですね。なので、やはりタイトルは30文字以内にするのがいいのです。

インパクトのあるタイトルを考える

アフィリエイトサイトを運営するのに、効果的なのはキャッチ―なタイトルを考えてみるのが一番効果があります。それが、あなたのスキルの備わればまさに鬼に金棒ですね。

数字をからめると具体性がアップ

タイトルに数字を入れるだけで何だか具体性がアップしませんか?数字は人の心に刺さります。

確かに、数字はあるのとないのでは違いますね。例えば、通販ショップで「 お客様満足度93% 」といった方が 「 お客様満足度100% 」よりも具体性がありますね。

しかも、それだけではないですね。数字は結構魔力的な意味合いもあります。たった5分で!とか、30日で20キロ痩せた!とか。

効果的なタイトルは(結論)

効果的なタイトルをつけるなら、キーワードを意識しつつ30文字以内でしかも心に刺さる文字を使うのがいいです。なるべくなら数字も入れるとさらにいいですね。