記事作成

あなたはアフィリエイトサイト、ブログを記事にされているでしょうが、実際に購入していない商品を紹介するのは抵抗があるのではありませんか?そんな悩みにお答えします。

購入していない記事の書き方

まず初めに申しますが、購入していないのに嘘をつく記事はダメです。どうしても購入していないので熱量が足らないからです。

じゃあ、買っていない商品の記事は書いてはいけないの?

ですが、キーワードをプラスすると案外記事としては成立します。

購入していなくても大丈夫なキーワードをプラス!

購入していないからといっても、大丈夫なキーワードを足し算すれば解決します。

「商品名+口コミ」や「商品名+効果」や「商品名+最安値」などのキーワードなら問題なく、記事を書くことが可能です。

例えば、「プレステ4」の商品をアフィリエイトしようとする場合、あなたが購入していれば使っている時の使用感だったり、臨場感だったりを記事にするのはOKです。しかし、あなたが プレステ4 を持っていないなら、「 プレステ4口コミ情報 」というタイトルならいいのです。

「 プレステ4口コミ評価 」、とか「 プレステ4最安値情報 」とかならいいのですね。

つまり、キーワードをのせていけば、大丈夫なキーワードに持っていくのがいいのです。

情報を提供するだけのキーワードをプラス

情報を提供するだけのキーワードも、実は案外アリなのです。例えば、プレステ4を通販で買おうと思っているなら、「プレステ4+通販」とか、 「プレステ4+楽天」、 「プレステ4+Amazon」とかにすればいいのです。

「 プレステ4Amazon情報 」とかならやはり購入していなくても記事に出来ます。

まとめ記事なら大丈夫!

記事をまとめたものならば、”口コミ”や”効果”でも作ることができる記事に変貌することが出来ます。それらをまとめるだけで、実際に記事になります。

実は、”まとめ記事にする”これでOKなんですよ。

実際にこれらを織り交ぜることで、記事として効果があります。