最適なドメインの選び方

ドメインには共有ドメインと独自ドメインがあります。 今回は、独自ドメインです。その独自ドメインのチョイスの仕方をご紹介します。 ホームページを公開する時、内容にあった独自ドメインを考える必要があります。

今回は、独自ドメインの選び方をご紹介します。

独自ドメインを決めるポイント

関連性のあるキーワードを入れる

相手名やインパクトのある名、製造先の名、掲載する情報を表すドメイン名(HP名)ですることは印象が強いのでお勧めです。Webページのタイトルや印象と関連性の強いキーワードを含めることで、訪問者にとってインプレッシブで覚えやすいドメイン名になります。

ショートでシンプル

短くて、しかもシンプルなものが覚えやすいので効果的です。さらに、文字数も長いものよりは短く端的なものがいいでしょう。3文字あたりから、63文字くらいがいいです。 半角英数字文字 (A~Z、0~9) と半角のハイフン「-」 で仕上げるといいでしょう。

スペルが単純

スペルがややこしいのは、あまり良くないです。口頭で伝える時も言いやすいもの、聞きやすいものがいいです。

スペルも、oと0、英文字のoの場合と数字の0とあります。こんな具合に間違えやすいものは避けたほうが無難です。

あとは、候補の独自ドメインを探してみましょう。

適切なトップレベルドメインを選択

「.com」や「.jp」の部分をトップレベルドメインと呼びます。 あなたが独自ドメインを選ぶのと同時に、トップレベルドメインも選ぶ必要があるのです。あなたは、目的にあったトップレベルドメインを選択する必要があります。

アフィリエイトサイトに最適なトップレベルドメイン

それは、 「.com」や「.net」です。 「.jp」も最適ですね。企業はもちろんですが、個人でも取得可能なトップレベルドメインです。

ドメイン取得トップ3

ドメインも人気なものと、そうでないものがあります。トップ3をご紹介します。(ムームードメインから抜粋)

1位は、「.com」が一番人気です。

2位、「.xyz」です。このドメインは人気のわりには格安のドメインです。

それから、3位は、「.jp」です。日本のトップレベルドメインですから安定した人気ですね。

.comが一番人気なんですね。2位の「 .xyz 」は人気なドメインですが、安いですね。

ムームードメイン